2020-02

VBA

Excel VBA入門 その39:結合セルで最終行を取得する方法

結合セルで最終行を取得するには、Offsetプロパティを使用し、Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Offset(1, 0).Row - 1と記述します。
VBA

Excel VBA入門 その38:InputBoxで入力制限をして日付だけ入力できるようにする方法

InputBoxで日付だけ入力できるように入力制限をかけたいときは「IsDate」を使って日付が入力されているかをチェックします。もし日付入力されていなければ、「Goto label:」で、InputBoxの前に戻り、適正に日付入力がされるまで繰り返します。
VBA

Excel VBA入門 その37:InputBoxでパスワード入力をマスクする方法

InputBoxでは、パスワードを入力するときに、入力した文字を「*」などでマスクすることができません。ユーザーフォームのテキストボックスのPasswordCharの項目に、*と入力することでマスクすることができます。
VBA

Excel VBA入門 その36:InputBoxのキャンセルボタンを消す方法

InputBoxでは、キャンセルボタンを押すと「False」が返ります。そこで、Ifステートメントを使って、「False」のときは「label」まで戻りInputBoxを繰り返すようにします。
VBA

Excel VBA入門 その35:InputBoxで改行する方法

InputBoxで改行するには、メッセージ部分 ⇒ vbCrlf を使う。タイトル部分 ⇒ 改行できない。入力欄 ⇒ ユーザーフォームで作成し、 EnterKeyBehaviorを「True」 、 MultiLineを「True」 に設定する。というようになります。
VBA

Excel VBA入門 その34:VBAで入力ボックスを表示する方法(InputBox)

VBAで入力ボックスを使うには、InputBoxを使います。 InputBoxを使うと文字や数値の入力はもちろん、セル選択もできます。 じつはVBAで使用するInputBoxには2種類あるのです。 今回は、InputBo...
VBA

Excel VBA入門 その33:配列の先頭に要素を追加する方法

Excel VBAには、配列の先頭に追加するステートメントなどは実装されていません。この記事では、配列の先頭に要素を追加する方法の説明と、実際のVBAサンプルコードを紹介していきます。
VBA

Excel VBA入門 その32:配列宣言時にインデックス番号を1からにする方法

配列のインデックス番号は通常「0」から始まりますが、宣言した時点で「1」から始める方法を説明します。 配列を宣言時にインデックス番号を1からにする方法 配列を宣言したときにインデックス番号を「1」から始まるように設定する方法は...
VBA

Excel VBA入門 その31:配列のインデックス番号を変更する方法

配列を使う際にインデックス番号を変更したいときがあります。 初期値は「0」から始まりますが、インデックス番号を自由に変更する方法を説明します。 参考:Excel VBA入門 その29:「配列で同じ要素が表示されてしまう」対処方...
VBA

Excel VBA入門 その30:「動的配列のエラー」原因・対処方法

配列を使っていますか? 今回は、動的配列でのエラーの原因・対処方法について説明していきます。 「インデックスが有効範囲にありません。」原因・対処方法 動的配列に値を入れて、実行すると以下のように「実行時エラー'9', ...
タイトルとURLをコピーしました