Excel VBA入門 その66:PasteSpecialのFormatをUnicodeテキストとして貼り付ける方法

エクセルVBA VBA



PasteSpecialメソッドを使っていますか?

PasteSpecialメソッドは値や書式を貼り付けることができるメソッドです。

今回は、外部ファイル(HTMLなど)のテキストを、UnicodeテキストとしてPasteSpecialメソッドを使って貼り付ける方法について徹底的に説明していきます。



PasteSpecialのFormatをUnicodeテキストとして貼り付ける方法

PasteSpecialメソッドの構文

構文:Rangeオブジェクト.PasteSpecial(Paste, Operation)

引数「Paste」では貼り付ける内容を指定し、引数「Operation」では貼り付ける際の演算内容を指定します。

引数「Paste」の主な設定値

定数内容
xlPasteAll ※規定値すべて
xlPasteFormats書式
xlPasteValues
xlPasteColumnWidths列幅

今回Unicodeテキストとして貼り付けるために、 「xlPasteFormats」を使用します。

Unicodeテキストとして貼り付ける記述方法

PasteSpecialメソッドを使ってUnicodeテキストとして貼り付ける記述方法は以下のようになります。

ActiveSheet.PasteSpecial Format:="Unicode テキスト" 

これでUnicodeテキストとして貼り付けることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました